サービス内容

  1. トップページ
  2. サービス内容
  3. 鋼管加工一覧
  4. 重複切

お気軽にお問い合わせ下さい。

電話受付 : 平日9:00〜17:00

【東京営業部 担当:楠本】
TEL:03-5642-1255
【大阪本社 担当:山本】
TEL:06-6658-3817

メールでのお問い合わせ

PDFファイルをご覧頂くためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
最新版をダウンロードするには下記のボタンをクリックして、下記サイトの指示に従いインストールを行って下さい。

Adobe Acrobat Reader

重複切

鋼管加工一覧へ

複雑で難易度が高い「重複切」の溶断作業は宮脇にお任せください。

重複切

宮脇鋼管では、重複切も必要寸法を頂くだけで短納期・高精度にて加工納品いたします。もちろん、お打ち合わせから納品まで、スペシャリストが一貫して担当いたします。

  • 即納可能
  • 高精度
  • サイズ多種
  • 24時間稼働
  • 全国配送
1.CNC制御パイプコースターを東西に3基配置しており、全国のさまざまなお客様のニーズにお応えします。
2.従来手切りガス溶断加工をしていた製品を、必要数値を頂くだけで納得の精度・仕上がりに加工いたします。
重複切加工
3.最小径27.2mm〜最大径1,350mmまで、加工可能です。
4.最小L10mm〜最大L13,000mmの長尺まで承ります。
5.厚みに応じて、精度の良いプラズマ加工、厚み(50mm)もこなすガス加工を使用しております。
6.パイプコースター使用の著名案件納品実績多数。20年に及ぶ溶断ノウハウと経験値を保有。

枝管が幾重に重複する加工を重複鞍型切断といいます。

また、下記写真のような、複雑な、重複斜切も加工いたします。

加工可能サイズ

重複切 切断方法 min max
外径 角パイプ 機械切断 10(mm) 800(mm)
丸パイプ 溶断 φ27.2(mm) φ1,350(mm)

鋼管加工の能力と技術

宮脇では、技術を習得した技術者が効率良くキレイな仕上がりをモットーに作業を行なうため、加工スピードをさらに加速することに成功しています。 CNC制御のパイプコースターによる精密切断加工をご体感ください。

資料請求はこちら

鋼管加工の一例

鋼管加工の一例

ページトップ

切断の様子 動画

取扱鋼管のご案内「重複切」この加工が可能な鋼管材料

丸パイプ(構造用)

  • STK400 一般構造用 炭素鋼鋼管(JIS G 3444)

丸パイプ(柱用)

  • STKN490B 建築構造用 炭素鋼鋼管(JIS 3475)

丸パイプ(配管用)

  • SGP 配管用 炭素鋼鋼管(JIS G 3452)

資料請求はこちら

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

下記のような疑問をお持ちでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
当社の専門スタッフがご説明をさせて頂きます。

(平日9:00〜17:00)

【東京営業部】
03-5642-1255
担当:楠本

【大阪本社】
06-6658-3817
担当:山本

資料請求はこちら

ページトップ