東日本パイプセンターのご案内

  1. トップページ
  2. 東日本パイプセンターのご案内

お気軽にお問い合わせ下さい。

電話受付 : 平日9:00〜17:00

【東京営業部 担当:楠本】
TEL:03-5642-1255
【大阪本社 担当:山本】
TEL:06-6658-3817

メールでのお問い合わせ

PDFファイルをご覧頂くためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
最新版をダウンロードするには下記のボタンをクリックして、下記サイトの指示に従いインストールを行って下さい。

Adobe Acrobat Reader

東日本パイプセンターのご案内

全国の拠点拡充の一環として宮脇鋼管東日本パイプセンターを開設。

 

当社は、全国規模の物流システム拡充をめざして、 かねてより東日本エリアの大規模流通拠点を計画 してまいりましたが、平成23年3月22日、埼玉県比企郡川島町かわじま1-4に「宮脇鋼管東日本パイプセンター」を開設致しました。 土地面積2,945坪、延床面積1,650坪、首都圏中央連絡自動車道、川島IC直下の絶好の立地と、最新の 設備設置により、東日本エリアのさらなるサービス向上を図ります。

東日本パイプセンター地図

西日本パイプセンターとともに東西の二大拠点を中心に物流ネットワークが完成したことによって、「多品種短納期供給」の時代にさらに積極的に対応できるとともに、よりスピーディーにより確実にお客様への多様なサービスが可能となりました。

 

「独自の技術で驚きを」をテーマに開発期間4年をかけ、最新鋭切断機を開発。
最小時間、多量加工において鋼管業界の最先端を走る、と自負しております。

東日本パイプセンター7つの秘密公開!

  • 1)全面にLEDを採用 (天井部、クレーン部)。従来の水銀灯に比べ明るさUP消費電力70%OFF 、CO2排出量は75%OFF。
  • 2)工場床高さをトラック荷台に合わせているため、(1)見通し良く安全を実現、(2)マテハン消費電力1/2を実現。
  • 3)30°までの鋭角切断を最小材料にて行う自動切断機を開発(当社従来機速度比3倍)
  • 4)切断データ収集とデータ分析により切曲り点を算出し、切断位置を自動で修正する切曲り防止system(プログラム)を開発
  • 5)厚み30mmを切削油などの飛び跳ね無しに、ミスト化を実現。クリーンカット技術を開発!
  • 6)壁の胴縁材に無塗装無溶接工法を採用。メッキの胴縁材をボルトで止めるだけで済み、安全で短工期を実現した。
  • 7)門扉に「防錆耐食に比類なき効果を発揮する材料」、スーパーダイマを使用

ページトップ