会社案内

  1. トップページ
  2. 会社案内
  3. 会社沿革

お気軽にお問い合わせ下さい。

電話受付 : 平日9:00〜17:00

【東京営業部 担当:楠本】
TEL:03-5642-1255
【大阪本社 担当:山本】
TEL:06-6658-3817

メールでのお問い合わせ

PDFファイルをご覧頂くためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
最新版をダウンロードするには下記のボタンをクリックして、下記サイトの指示に従いインストールを行って下さい。

Adobe Acrobat Reader

会社沿革

会社沿革

大正7年大阪市南区高津町(現 大阪市中央区高津町)において、鉄パイプ・継手・鉄筋・鉄板の販売を目的とする商店として、現在の宮脇鋼管株式会社の前身である「宮脇商店」を創業いたしました。
その後、昭和36年に鋼管卸売業として株式会社に改組し「宮脇鋼管株式会社」を設立いたしました。

年 月 事 項
昭和36年3月 大阪市南区高津町(現 大阪市中央区高津町)において資本金4百万円で宮脇鋼管株式会社を設立、鋼管卸売業として鋼管販売を開始。
昭和39年4月 本社を大阪市南区高津町から大阪市西区北堀江に移転。
昭和42年4月 本社を大阪市西区北堀江から大阪市西成区北津守に移転。
昭和56年6月 本社を現在の大阪市西成区津守に移転。(常時在庫10,000t体制を確立)
平成3年8月 パイプコースターを導入し、特殊切断加工分野に進出。
平成14年11月 大阪市西成区津守に西日本パイプセンターを開設。(大型斜め切断機・大型開先機を導入)
平成19年3月 東京営業部(東京都中央区日本橋茅場町)を開設し、関東圏、東日本エリアへの拡販拠点とする。
平成20年4月 浦安加工センター(千葉県浦安市)を開設し関東地区での鋼管加工を開始。
平成20年5月 大径特殊切断機パイプコースター CNC 型式 HID-1300MTSを本社工場に導入。小径から超大径まで1社1箇所で同時加工を行う、鋼管加工完全体制が完成。
平成21年9月 新システムMACS (Miyawaki Advanced Computer System)の開発、導入により、全国即納体制のSystem Networkが実現。
平成23年3月 埼玉県比企郡川島町(圏央道かわじまIC直下)3000坪に「東日本パイプセンター」を建設し、浦安加工センターを同所へ集約。
東西両パイプセンターより、必要な量を即納にて加工し全国配送可能となる。
平成28年1月 関東地区のサービス強化のため浦安加工センターを再設
平成29年1月 ISO9001 認証取得

ページトップ